​CATEGORY

​ARCHIVES

猿楽と面@ミホ


ミホミュージアムの「猿楽と面」展を拝見してまいりました。

たくさんの面が展示されていましたが、なかでも圧巻だったのが、静岡県の息(おき)神社所蔵室町期の面。グッと気合を入れて見ていないと魂でも持っていかれそうなほど、強いものを感じました。人の手はすごいものを作れるんだな・・とシンプルに感動しました。

様々な時代の面や、装束までも拝見でき、改めてお能という芸能の辿ってきた歴史、その長さや厚みを、垣間見ることが出来たように思います。

幸運なことに、片山九郎右衛門先生によるワークショップの日で、更に幸運なことに、キャンセルの方がいらっしゃったため、参加することが出来ました。

お囃子の方々によるそれぞれの楽器についての解説、装束付けなども拝見出来ました。九郎右衛門先生の朗らかで柔らかな雰囲気と優しい解説に、会場は終始和やか。参加者全員でお謡の体験時間もあり、とても楽しいワークショップでした。

良い休日でした!


©Yoshimura Nao 2012 All Rights Reserved.