​CATEGORY

​ARCHIVES

新春舞踊大会 最終本選

 共演の方のお舞台を拝見することもままならず、楽屋入りから出番、そして楽屋を後にするまで、舞台スタッフの方々と関係者の方々数名以外殆どお目に掛からない、静かな1日でした。

緊急事態宣言真っ只中の、中止や延期になっても止むを得ない世情の中、所謂三時的役割と言われても致し方のない活動を、粛々と真剣に行う人々。その場に参加出来ていることの有難さを、支度中の静かな楽屋で、出番前の舞台袖で、しみじみと感じました。客席に足を運べないけれど応援してくれている人達を想い、誰かが言ったように、「不急かもしれないけれど、不要ではない」と思いました。


 結果は、大会賞を受賞致しました。栄えある賞を賜りましたこと、大会関係者の方々、師匠、周りで支えてくださった方々、皆さまに心より感謝いたします。

新幹線の車窓より。快晴!

©Yoshimura Nao 2012 All Rights Reserved.